メインイメージ

好きなサイトを作る

ホームページ制作を学んで好きなサイトを作る

個人や企業がサイトを作れば様々なメリットが生まれます。企業であればホームページを制作して会社の商品を宣伝する事ができますし、またサイト上で求人募集をかける事も可能です。また個人であれば趣味のイラストや文章を掲載したホームページを作る事によって多様な人達と交流できるだけでなく、作品に対するレスポンスをもらう事も可能になるのです。

ホームページを作る場合、HTMLやCSSなどコンピューター言語の知識を習得しておくと便利です。それにより自由自在にホームページ制作が行なえるだけでなく、管理も楽になりますので勉強してみましょう。ホームページ制作に必要な言語は、本やインターネット、また専門学校で習う事ができます。ホームページを制作する場合、簡単に作れるソフトが販売されていますが、こうしたソフトを使用すれば最低限のコンピューター言語さえ知っていればホームページを制作できますので便利です。

一方で簡単なソフトを使わず自らホームページ制作を行なう場合は本やインターネットで学んでみましょう。初心者向けの導入書を購入すれば、最初にどのような知識が必要なのか分かります。

一人で学ぶ場合モチベーションが上がらない方は、専門学校や教養講座に通う事で最低限の知識を身につけましょう。個人でも企業でも、サイトを制作する場合まずは制作の目的を明確にしておく事が大切です。商品宣伝用のサイトと企業イメージ向上を図るサイトではデザインが変わりますし、個人サイトでも仕事を募集するものと交流サイトでは掲載すべきものが異なります。

ホームページ制作を行なう上で、好きな要素だけを詰め込むのは親切ではありません。できるだけ「見せたいコンテンツ」に的をしぼってみましょう。力を入れているページは目次で分かりやすいように押し出しておくべきですし、タイトルもそれに合ったものをつけると便利です。

イラスト系や芸能系など趣味のホームページを作る場合、トップページで既にそうした方向性を打ち出しておきましょう。ホームページ制作はあくまでも人に見てもらうために作るものです。パソコンやポータブル端末など、幅広い機械で見る人達の状況を配慮して、見やすいものを作るように心掛けましょう。ホームページ制作を行なう場合、一人よがりになってしまうのが最も危険です。

見やすいホームページを作りたい場合、あまりにも重い画像を置かない配慮をしたり、急に音楽が流れないように注意する必要があります。
またスマートフォン向けにホームページ制作を行なう場合、パソコンとは別個のシンプルな作り方をするように心掛けましょう。スマートフォントパソコンでは見るサイズが異なります。”

最近の投稿

バナー